おすすめ英語教材ランキング【英会話勉強法】

英語(英会話)教材口コミレビュー評判ランキング

 

グローバル人材、コミュニケーション力、できる人、即戦力…なんて聞くと、まずは英語!って頭に浮かびませんか?

 

 

これからの時代、英語ができて当たり前、海外旅行も気疲れなく、海外ニュースも副音声で、ネイティブだけでなくアジアなど様々な国の人とコミュニケートできるなんて、自分の世界がグーンと広がりますよ!

 

 

雑誌やメディア、口コミも含めて、大評判の英会話教材のランキングをお伝えします!

 

 

第1位:エブリデイイングリッシュフレージーズ

 

 

海外留学って誰でも一度は憧れますよね。

 

 

語学だけでなく、今は趣味やスポーツ、ボランティア体験などもあり、必ずしもTOEFLのスコアがよければ、それで何もかもうまくいくとは限りません。

 

 

そこで海外で大切な日常会話スキルをアップさせるため、ネイティブらしい単語や英語表現だけを集めたのがこの教材。

 

 

『EVERYDAY ENGLISH PHRASES』(エブリデイイングリッシュフレージーズ)

 

 

 

 

隙間時間に聞き流すだけで効果があるので、忙しくて時間がなくても大丈夫。

 

 

耳から入ってくるのは、リズミカルで流れるような英語ばかりなので、難しい文法などは無視し、口をパクパク、マネするだけで、ネイティブ並みの英会話力がマスターできます!

 

 

↓詳しい評判・効果・評価の解説↓

 

>>エブリデイイングリッシュフレージーズ口コミレビュー特典つき<<

 

 

 

第2位:7+English 七田式英語教材 セブンプラスイングリッシュ

 

 

単語に文法、動詞の活用、発音にアクセント…、英語って暗記との戦いですよね。

 

 

覚えたことからすぐ忘れてしまい、ミスを恐れて英会話にまったく自信がないという方には、七田式英語教材7+Englishがおススメ。

 

 

最も効率的な学習方法で忙しいサラリーマンやOLを中心に大人気です。

 

 

『7+English』(セブンプラスイングリッシュ)七田式英語教材

 

 

 

 

私達は普段、左脳だけで生活していますが、記憶と深い関係があるのは右脳。

 

 

そこで右脳のポテンシャルをマックスに引きだし、2ヶ月間、一日30分だけで基本的な60の英語フレーズを丸暗記してしまうもの。

 

 

一旦右脳にインプットされたフレーズを使えば、何通りもの言い回しが可能になり、自由自在に使いこなせるのです。

 

 

他の多くの英語教材のように、ただ聞き流すだけのアプローチではないので、暗記するにはそれなりのガッツはいります。

 

 

でも何をやっても効果がなく、ただ漠然とダラダラ勉強してきた方は、これがラスト・チャンスと思って集中的に頑張ってみてはいかがでしょう?

 

 

↓詳しい評判・効果・評価の解説↓

 

>>七田式英語7+English口コミレビュー特典つき<<

 

 

第3位:リスニングパワー(スコットペリー)

 

 

英語は日本語に比べ高周波なので、日本人が聞き取れないのは当たり前。

 

 

この周波数の違いにフォーカスして日本人の聴力範囲を広げようというユニークな教材。

 

 

『リスニングパワー』(スコットペリー英語教材)

 

 

 

 

2枚組のCDからは普通の英会話と共に、時々、「ピー」とか流れてくるのが特徴です。

 

 

それだけでなく、発音のブラッシュ・アップ講座も入っており、ネイティブ並みの英語力が身につくと評判です。

 

 

少し違ったアプローチから英語にチャレンジするにはモッテコイですよ!リスニング力アップ、そして美しい発音をゲットしたいなら、断然おススメです。

 

 

海外で活躍する俳優の指導を初め、これまで多くの日本人に英語を教えてきた教材開発者スコットペリー氏だからこそ、日本人のカタカナ英語からの脱却法を熟知しているのですね。

 

↓詳しい評判・効果・評価の解説↓

 

>>リスニングパワー(スコットペリー)口コミレビュー特典つき<<

 

 

第4位:24Days English(島田式ロコモーティブ英語)

 

 

I likeとI don’t like、このように英語は初めにくる一言で意味がほぼ完結します。

 

 

反対に日本語は最後まで聞かなければ分からないけど…。

 

 

『24Days English』(島田式ロコモーティブ英語)

 

 

 

 

この教材は、英語のアクション部分(likeやdon’t likeのような)をパーフェクトに把握することで、英語をマスターしてしまおう!というもの。

 

 

つまり冒頭に出てくるキー・ワードを抑えるコツを教え、24日間、そこだけを集中的にトレーニングするのです。

 

 

確かに、キー・ワード(アクション部分)が理解できれば、会話なんて話の前後からいくらでも読み取れます。

 

 

今まで英語が難しいと感じ、ただ苦痛にしか思えなかった方には目からウロコの教材かもしれません。

 

 

フレーズは240しかないため、他の英会話教材と比べてボリュームが少ないと感じますが、誰も教えてくれなかった英語が分かるヒミツが満載なのです。

 

 

↓詳しい評判・効果・評価の解説↓

 

>>24Days English(島田式ロコモーティブ英語)口コミレビュー特典つき<<

 

 

第5位:英語ぺらぺら君中級編

 

 

英語を話す時、ミスらないかドキドキしますよね。

 

 

特にネイティブ相手だと、ガチガチな言い回しや辞書で引いたような単語を使いたくなるし。

 

 

でも、本当はもっとシンプルな単語で単純な構文でOKなのです。

 

 

ネイティブだって日常会話はもっと自然でフランクなのですから。

 

 

『英語ぺらぺら君中級編』

 

 

 

 

この教材は、日常的な英会話をターゲットとし、使える単語やフレーズだけが出てきます。

 

 

逆にいえば、海外の大学での講義や著名人の難しい演説を理解するには専門性がなさすぎですが…

 

 

オフィスで英語を使う人や海外留学を目指している人、英語はまぁ喋れるけどレベルアップしたいと考える人はぜひどうぞ!

 

 

↓詳しい評判・効果・評価の解説↓

 

>>英語ぺらぺら君中級編口コミレビュー特典つき<<

 

 

英語(英会話)教材レビューランキングサイト(参考)と独自限定特典について

 

当サイトのランキングは、『DEIKAIWA.com』に掲載されている口コミレビュー・評判・効果・比較・運営者による独自評価をもとにした、英語教材・英会話教材の最新情報を参考におすすめ順位を決定しています。

 

 

『DEIKAIWA.com』サイト限定独自購入者特典

 

 

 

参考サイトはこちら⇒おすすめ英語(英会話)教材ランキングサイト

 

 

上記サイト経由で教材を購入された方には、各教材公式特典とは別に、有料級の豪華購入者限定特典がプレゼントされるようになっているので、ご興味がおありの方は『DEIKAIWA.com』をご覧くださいね☆